我思う故に我あり

日常で感じかこと、考えたことを綴ります。

コロナで苦境に追いやられる人々とは裏腹にマネーゲームで巨万の富を手にする人々

ビットコイン、2年ほど前に売却してしましまして。。。

あ〜、今持ってれば。。。はぁ〜、過ぎたるは及ばざるが如し。。。

 

米国の大手投資銀行が予測する将来的とは、いつなのでしょうか?

世界がデジタル通貨に置き換わったら?

預貯金にマイナス金利適応か! のニュースにさえもハラハラドキドキの私。

 

富めるものはさらに富み、貧しきものはさらに貧しく。

 

早速、今日のVOA

英語を学び、世界の今を知る!!

 

 

 

 

 

ビットコインが史上最高値を記録、デジタルカレンシー企業が株式公開

 

Bitcoin Hits Record High as Digital Currency Company Goes Public

learningenglish.voanews.com

 

大手デジタル通貨企業がアメリカのナスダック証券取引所で株式を公開したことで、ビットコインは水曜日に過去最高値を記録しました。

 

株式公開とは、企業が資金調達のために株式を販売することです。また、その会社のオーナーは、その株を買った人に答えなければならないということでもあります。

 

Coinbase コインベース社の上場前には、ビットコインの価値が64,000ドルを超えた時期もありました。コインベースは、暗号通貨とも呼ばれるデジタル通貨の米国最大の取引所です。ビットコインは、世界最大の暗号通貨の形態です。

 

ビットコインの価値は、2009年にサトシ・ナカモトと名乗る謎の開発者またはグループによって作成されて以来、激しく上下しています。今年は、1月初旬に4万ドルという大記録を達成しました。

 

専門家によると、ここ数ヶ月のビットコインの継続的な上昇は、米国の一部の大手企業がビットコインへの投資を決定したことが一因となっているといいます。こうした動きは、コインベース社のナスダック上場とともに、暗号通貨を米国の金融の主流に押し上げるのに役立っていると専門家は言います。


ビットコインを支援している企業のひとつに、アメリカの電気自動車メーカー”Teslaテスラ”があります。同社は2月、デジタル通貨に約15億ドルを投資したと発表しました。テスラは、同社の自動車やその他の製品の支払いに、ビットコインを受け入れる予定だといいます。

 

もうひとつの主要な買い手は、金融サービス会社のSquareスクエア社で、2月に1億7000万ドルをビットコインに投資したと発表しました。スクエアは、決済サービス キャッシュ・アプリを運営しています。また、PayPalとVisaも最近、ユーザーに暗号通貨での支払いを許可すると発表しました。

 

ゴールドマン・サックスモルガン・スタンレーといった米国の大手投資銀行も、将来的にデジタル通貨に関わることに関心を示しています。

 

金融機関はこれまで、デジタル通貨への投資はリスクが高く予測不可能であるとして、投資を控えるよう警告してきました。しかし、コインベースのナスダック上場は、一部の金融専門家の間では、暗号通貨にとってこれまでで最大のマイルストーンと見なされています。


ウィリアム・コン氏は、コーネル大学SCジョンソン・カレッジ・オブ・ビジネスでファイナンスの准教授を務めています。同氏はロイターに対し、コインベースの上場は "業界の成長と主流のビジネスに受け入れられたことを示すという点で意義がある "と述べています。

 

英国のCMC Markets社のアナリストであるマイケル・ヒューソン氏は、フランスの報道機関AFPに対し、デジタル通貨は良い年だったと考えていると述べました。「ビットコインはこの半年ですでに2倍以上になっており、暗号通貨はより主流の投資家に人気が出てきていることから、過去12ヶ月で暗号がより主流になったことは確かに言えます」と語っています。

 

Wedbush社のアナリスト、ダニエル・アイブス氏は今週初め、コインベースの上場は "暗号業界にとっての分水嶺となる可能性がある "と書いています。

 

今回の上場は、暗号通貨企業としてはこれまでで最大規模となります。同社はNasdaqへの直接上場を選択しました。このような上場は、同社が新たな資金を調達することを許可しません。しかし、現在の株主である創業者、従業員、初期投資家には、市場で株式を売却する機会が与えられます。


サンフランシスコを拠点とするコインベースは、2012年に設立され、全世界で5,600万人のユーザーを抱えているといいます。ビットコインをはじめとする暗号通貨の売買をユーザーに許可しています。同社は先週、2021年の第1四半期に18億ドルの収益を上げると見積もっています。2020年全体では、13億ドルの収益を報告しています。

 

ウォールストリートの専門家は、コインベースの評価額は650億ドルから1000億ドルになると予測しています。ナスダックは、同社に1株250ドルの目標価格を与えています。

しかし、業界アナリストの中には、コインベースが非常に過大評価されていると考える人もいます。投資調査会社New ConstructsのCEOであるデビット トレイナー氏は、AP通信に対し、同社が利益予想を達成する可能性は”ほとんどない”と述べています。さらに、コインベースは "とんでもなく高い評価 "を受けていると述べます。先週、トレイナー氏は評価額を189億ドルに近づけると見積もっており、暗号通貨市場の成長に伴ってコインベースはより多くの競争に直面するだろうと主張しています。

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 

Bitcoin Hits Record High as Digital Currency Company Goes Public

 

 

Bitcoin rose to record highs on Wednesday as a major digital currency company went public on America’s Nasdaq stock exchange.

Going public means a company sells shares of stock to raise money. It also means that the owner of the company must now answer to those who bought the stock.

At one point before the listing of the company, Coinbase, the value of bitcoin rose above $64,000. Coinbase is the largest U.S. exchange for digital currency, also known as cryptocurrency. Bitcoin is the world’s biggest form of cryptocurrency.

The value of bitcoin has gone up and down wildly since it was created in 2009 by a mysterious developer or group that went by the name Satoshi Nakamoto. This year, the digital currency reached another major record in early January when it hit $40,000.

Experts say the continued climb of bitcoin in recent months was partly fueled by decisions by some major U.S. companies to invest in bitcoin. Those moves -- along with the listing of Coinbase on the Nasdaq -- have helped bring cryptocurrencies more into the U.S. financial mainstream, the experts say.

Employees of Coinbase Global Inc, the biggest U.S. cryptocurrency exchange, watch as their listing is displayed on the Nasdaq MarketSite jumbotron at Times Square in New York, U.S., April 14, 2021. REUTERS/Shannon Stapleton
Employees of Coinbase Global Inc, the biggest U.S. cryptocurrency exchange, watch as their listing is displayed on the Nasdaq MarketSite jumbotron at Times Square in New York, U.S., April 14, 2021. REUTERS/Shannon Stapleton

 

One company supporting bitcoin is American electric carmaker Tesla. The company announced in February it had invested about $1.5 billion in the digital currency. Tesla said it planned to accept bitcoin as payment for its cars and other products.

Another major buyer was financial services company Square, which said in February it had invested $170 million dollars in bitcoin. Square operates the Cash App payment service. PayPal and Visa also recently said they would permit users to make payments with cryptocurrencies.

Even major American investment banks like Goldman Sachs and Morgan Stanley have signaled interest in getting involved in in digital currencies in the future.

Financial companies had long warned against such investments because of the high risks and unpredictability linked to them. But the listing of Coinbase on the Nasdaq is seen by some financial experts as the biggest milestone yet for cryptocurrencies.

The logo for Coinbase Global Inc, the biggest U.S. cryptocurrency exchange, is displayed on the Nasdaq MarketSite jumbotron and others at Times Square in New York, U.S., April 14, 2021. REUTERS/Shannon Stapleton
The logo for Coinbase Global Inc, the biggest U.S. cryptocurrency exchange, is displayed on the Nasdaq MarketSite jumbotron and others at Times Square in New York, U.S., April 14, 2021. REUTERS/Shannon Stapleton

 

William Cong is an associate professor of finance at Cornell University’s SC Johnson College of Business. He told Reuters that the Coinbase listing “is significant in that it marks the growth of the industry and its acceptance into mainstream business.”

Michael Hewson, an analyst at CMC Markets in Britain, told the French press agency AFP he thinks digital currencies have had a good year. "With bitcoin already having more than doubled in the last six months and cryptocurrencies becoming more popular with more mainstream investors, it can certainly be argued that crypto has become more mainstream in the past 12 months," he said.

Wedbush analyst Daniel Ives wrote earlier this week that the Coinbase listing could be “a watershed event for the crypto industry.”

The listing is by far the biggest yet of a cryptocurrency company. The company chose a direct listing on Nasdaq. Such a listing does not permit the company to raise new funds. But it does offer current shareholders – founders, employees and early investors – the chance to sell their stocks on the market.

Employees of Coinbase Global Inc, the biggest U.S. cryptocurrency exchange, watch as their listing is displayed on the Nasdaq MarketSite jumbotron at Times Square in New York, U.S., April 14, 2021. REUTERS/Shannon Stapleton
Employees of Coinbase Global Inc, the biggest U.S. cryptocurrency exchange, watch as their listing is displayed on the Nasdaq MarketSite jumbotron at Times Square in New York, U.S., April 14, 2021. REUTERS/Shannon Stapleton

 

San Francisco-based Coinbase was founded in 2012 and says it has 56 million users worldwide. It permits users to buy and sell bitcoin and other cryptocurrencies. It estimated last week it would earn $1.8 billion during the first quarter of 2021. During all of 2020, the company reported earnings of $1.3 billion.

Wall Street experts have projected Coinbase could be valued at between $65 to $100 billion. The Nasdaq gave the company a target price of $250 a share.

Some industry analysts, however, think Coinbase has been highly overvalued. David Trainer, CEO of investment research firm New Constructs, told the Associated Press the company has “little-to-no-chance” of meeting its profit expectations. He added that Coinbase had a “ridiculously high valuation.” Last week, Trainer estimated a valuation closer to $18.9 billion, arguing that Coinbase will face more competition as the cryptocurrency market grows.

 

 

 

 

 

 

Words in This Story

 

digital – adj. related to computer technology, especially the internet

mainstream – adj. the beliefs or way of living accepted by most people

milestone – n. an important point in the progress or development of something

significant – adj. important or notable

analyst – n. a person who studies or analyzes something

watershed – n. a moment in time when important change happens

ridiculous – adj. extremely silly or unreasonable