我思う故に我あり

日常で感じかこと、考えたことを綴ります。

5Gって○○?!

33分前のVOAニュース!!

”5G” という言葉を見れば、???とつい聞いてみたくなります。

しかも、+ US Military。

さぁ、始めましょう!!!

 

 

米軍が5G商用利用のための電波を提供  

 

 

US Military Offers Airwaves for 5G Commercial Use

learningenglish.voanews.com

 

米国政府は、米国の 5G 無線ネットワークシステムを拡大するために、軍の電波の大部分を民間企業に提供する許可を軍に与えました。技術専門家は、この決定を他の国(特に中国)に追いつくための努力と見ています。

5Gは世界に向けた次世代の高速無線技術です。専門家によると、このシステムはインターネットの速度を大幅に向上させ、無線処理の遅延を軽減することが期待されています。

現在、米国では5Gのサービスはまだ限られています。そして、現在使用されているほとんどの無線機器は5Gに対応していません。市場調査会社NPDのレポートによると、2019年米国での5Gスマートフォンの販売台数は、全デバイスの1%未満と推定されています。

しかし、米国の主要な無線通信事業者は、できるだけ多くの米国人にこの技術を普及させようと努力しています。

米議会調査局が6月に発表した報告書によると、米国は他国に比べて5G開発に利用できる電波容量が少ないと指摘しています。これは、米軍が5G技術に必要な使用可能な周波数の多くを管理しているためだとしています。 

 
携帯電話は、機器が通話やデータ送信のために周波数に接続することを可能にする近くの無線送信機から信号を得ます。

5Gシステムは、電磁スペクトルと呼ばれる3つの異なる形態、バンドを使用します。このスペクトルは、ハイバンド、ミッドバンド、ローバンドに分かれています。

米国での5Gへの投資の多くは、最速のデータ速度を提供するハイバンド周波数に集中しています。しかし、テストの結果、これらのハイバンド波は遠くまで届かず、物理的な障壁に阻まれることがわかっています。このため、アメリカの大都市以外の地域では、ハイバンドは不向きな選択肢となっているのです。

それに比べて中国は、コストの低いミドルバンドとローバンドを使った5Gネットワークに多額の投資を行っています。

月曜日に発表されたトランプ政権の決定では、軍の中間帯域の周波数を通信事業者と共有することが認められています。

連邦通信委員会FCC)は、2021年12月から、ベライゾンT-モバイルAT&Tなどの大手企業に100メガヘルツのこの周波数をオークションすることができるようになります。早ければ2022年半ばには使用可能になる可能性があります。 


米国当局者は、ミッドバンドは高速で長距離を移動できるため、5Gに適していると述べており、米国のより多くの地域を5Gネットワークに接続できる可能性があります。

国防総省の最高情報責任者であるダナ・ディーシー氏は、ミッドバンドの周波数は、現在、防空、ミサイル・砲撃管制、戦場での武器の位置情報、航空交通管制などの重要な軍事作戦をサポートしていると述べています。

ディーシー氏は、軍事スペクトラムを民間企業と共有することへの懸念を指摘していました。しかし、国防総省は、軍事活動への影響を制限するための周波数変更計画を作成していると述べています。

マイケル・クラツィオス氏はトランプ政権の最高技術責任者です。彼は記者団に対し、ミッドバンドが特定されたのは「我が国の偉大な軍事力と国家安全保障能力を犠牲にすることなく利用できるからだ」と語っています。

FCC委員であるマイケル・オリー氏は、4月にドナルド・トランプ大統領に手紙を送り、その周波数のいくつかを解放するために軍を説得するのを手助けするよう促しました。

マイケル・オリー氏は手紙の中で、"特に中国のような競争相手がその中央集権的な、共産主義システムの すべてのリソースとパワー 使って素早く彼周波数をリダイレクトする動くことが出来る場合には” 、米国は迅速に行動する必要があると書きました,。

無線業界団体CTIAのメレディス・アットウェル・ベイカー会長は声明でこの発表を歓迎しています。ベイカー氏は、民間事業のためにミッドバンドの周波数を開放することは、5G技術の構築において”米国の競争力を高める”と述べています。

 

5Gって何?

www.ericsson.com

私にはさっぱりです。

早くなる、容量が大きくなる、、、程度。

ただし、世界をつかむことが出来る次世代通信システムという理解はあります。

日本は出遅れてますから、次々世代で頑張りましょう!!!

 

 

 

英語の小窓ーas

 

as用法 以下お馴染みの

1. 原級比較のas

2.     接続詞のas

3.     前置詞のas

4.     関係代名詞の働きをするas

5.    asを使った頻出表現

 

そこで何気なく1回目Listning:

A June report by the Congressional Research Service noted that the U.S. had less available airwave capacity for 5G development as other countries.

”他国同様”って??って訳しておきながら、事実と違うよね?って府に落ちない。

そう!! ”less” があるからだ―!! 比較級!!

 

ジョンは、サムと同じくらい背が高い。
Jhon is as tall as Sam.
ジョンは、サムより背が高い。
Jhon is taller than Sam.

 

これって、

サムと比べると、ジョンは同じくらい背が高い。
Jhon is as tall as Sam.
サムと比べると、ジョンの方が背が高い。
Jhon is taller than Sam.

as もthan も比較表現で出てくる接続詞。

ともに、根源には「~と比べると」の意味。

そして、この文は、前に出てきたからas以下のSV省略。

そうだった、とやっと納得し、

”他国に比べて” となり、すっきり!!

勝手にわたしのもやもやを書き連ねてしまいました。

失敗も共有し、益々学びましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

US Military Offers Airwaves for 5G Commercial Use

FILE PHOTO: 3d printed objects representing 5G are put on a motherboard in this picture illustration taken April 24, 2020. (REUTERS/Dado Ruvic /Illustration)

The U.S. government has given the military permission to offer a big part of its airwaves to private companies to expand the country’s 5G wireless network system. Technology experts see the decision as an effort to keep up with other countries - notably China - in the race to deploy nationwide 5G.

5G is the next generation of high-speed wireless technology for the world. Experts say the system is expected to bring much higher internet speeds and reduce latency, or delays, in wireless processing operations.

Currently, 5G service remains limited in the United States. And most wireless devices now in use do not work with 5G. U.S. sales of 5G smartphones made up less than 1 percent of all devices in 2019, a report by market research company NPD estimated.

However, major U.S. wireless carriers are working to deploy the technology to as much of America as possible.

A June report by the Congressional Research Service noted that the U.S. had less available airwave capacity for 5G development as other countries. It said this is because the U.S. military controls so many of the usable frequencies necessary for 5G technology.

Workers install 5G telecommunications equipment on a T-Mobile tower in Seabrook, Texas, May 6, 2020.
Workers install 5G telecommunications equipment on a T-Mobile tower in Seabrook, Texas, May 6, 2020.

 

Mobile phones get signals from nearby radio transmitters that permit the devices to connect to frequencies to make calls and send data.

The 5G system will use three different forms, or bands, of what is called the electromagnetic spectrum. This spectrum is divided into high-band, mid-band and low-band.

Much of the 5G investment in the U.S. has centered on the high-band frequency – the one offering the fastest data speeds. But tests have shown that these high-band waves do not travel far and are blocked by physical barriers. This makes the high-band a poor choice for areas outside of big American cities.

China, by comparison, has been investing heavily in 5G networks using the less-costly middle and lower bands.

The Trump administration decision, announced Monday, permits frequencies on the military’s mid-band spectrum to be shared with telecommunication businesses.

The Federal Communications Commission, or FCC, will be able to auction 100 megahertz of this spectrum to major companies like Verizon, T-Mobile and AT&T, beginning in December 2021. The spectrum could be available for use as soon as mid-2022.

AT&T workers wear face masks during the coronavirus pandemic as they deploy fiber optic lines for a cell phone tower station in the Chinatown neighborhood of Los Angeles, Friday, June 5, 2020. (AP Photo/Damian Dovarganes)
AT&T workers wear face masks during the coronavirus pandemic as they deploy fiber optic lines for a cell phone tower station in the Chinatown neighborhood of Los Angeles, Friday, June 5, 2020. (AP Photo/Damian Dovarganes)

 

U.S. officials say the mid-band is good for 5G because the waves can travel long distances at fast speeds, possibly connecting more U.S. areas to 5G networks.

The mid-band spectrum currently supports important military operations such as air defense, missile and gunfire control, battlefield weapon locations and air traffic control, said Dana Deasy, chief information officer for the Department of Defense.

Deasy noted concerns about sharing the military spectrum with private companies. But, he said the Department of Defense was creating a spectrum changeover plan that would limit any effects on military operations.

Michael Kratsios is the Trump administration’s chief technology officer. He told reporters the mid-band was identified “because it can be made available without sacrificing our nation’s great military and national security capabilities.”

A man stands next to a sign of 5G at the Tencent Global Digital Ecosystem Summit in Kunming, Yunnan province, China, May 23, 2019.
A man stands next to a sign of 5G at the Tencent Global Digital Ecosystem Summit in Kunming, Yunnan province, China, May 23, 2019.

 

Michael O’Rielly, an FCC commissioner, sent President Donald Trump a letter in April urging him to help persuade the military to free some of its frequencies.

O’Rielly wrote in the letter that the U.S. needed to act fast, “especially when competitors such as China can move” quickly to redirect frequencies using “all the resources and power” of its centralized, Communist system.

The president of wireless industry group CTIA, Meredith Attwell Baker, welcomed the announcement in a statement. Opening up the mid-band spectrum for private operations “will enhance U.S. competitiveness” in the build out of 5G technology, Baker said.

_______________________________________________________________

 

Words in This Story

 

capacity n. the ability to do something : a mental, emotional, or physical ability

frequency n. the rate at which a sound wave or radio wave is repeated

transmitter n. a piece of equipment used to send out radio signals

spectrum n. the range of frequencies of sound waves

auction n. a sale in which things are sold to the person who offers the most money

enhance v. to increase of improve something